教科書の売り方!あなたに合った売り方はどれ?

未分類

「また使うかもしれないから取っておこう」

と思って、取っている教科書。

残念ながら読み返すことは、ほぼありません。

だって、ググった方が早いから。

読み返さないのに取っておいても、場所をとるだけ。

もし、読み返すことがあってもその情報は古い。

それならさっさと売って、新しい教科書を買いましょう。

教科書の売り方

教科書の売り方はいくつかありますが、簡単に表にするとこんな感じです。

教科書買取専門店フリマアプリ古本屋
買取額△~
手間

ネットの教科書買取専門店で売る

ネットの教科書買取専門店で売るメリットは

  • 高価買取が期待できる
  • 買取額アップキャンペーンが時々ある
  • フリマアプリほど面倒じゃない
  • ブックオフなどの古本屋で売れない教科書が売れる

ということです。

「フリマで売るのは面倒くさいけど、高く売りたい」という人は、ネットの教科書買取専門店で売るのがオススメです。

高く買い取ってくれる理由は、実店舗を持たないことで人件費や家賃などをカットできるからです。

買い取った教科書を、オークションサイトなどで専門店として売ることで、商売が成立しているみたい。

梱包して発送するという手間はかかりますが、フリマアプリと比べればだいぶ楽です。

買取額アップキャンペーンもよくやっているので、その時期に売るのも高く売るコツです。

ネットの教科書買取専門店は「専門書アカデミー」テキストポン【BOOKRIVER】
などがあります。

フリマアプリで売る

フリマアプリで売るメリットは

  • 高く売れる(需要があれば)

ということです。

「面倒くさくても高く売りたい」という人はフリマアプリで売るのがオススメです

写真を撮って、コメントを書いて、投稿して、コメントがきたら対応して、梱包して、発送して、クレームがきたら対応して、

と面倒くさいですが、自分で値段を付けることができるので需要があれば高く売ることができます。

「フリマアプリだと売れないんじゃない?」と思うかもしれませんが、学生などの若い層が利用しているので意外と買い手も付きやすいです。

もちろん需要がなければ売れませんが…


上の画像はメルカリですが、結構高い値段で売れていますね。

フリマアプリはメルカリラクマなどがあります。

古本屋で売る

古本屋で売るメリットは

  • 手間がかからない

ということです。

ネットの教科書買取専門店は発送に手間がかかるし、フリマアプリはさらに面倒くさい。

その点古本屋だと、教科書を持って行けばその場で査定してもらって、そのまま買い取ってもらえるので楽です。

だけど古本屋では、教科書はあまり高く買い取ってもらえないし、買取自体してくれないこともあります。

参考までに、ブックオフの公式サイトには以下のような質問と回答がありました。

Q、参考書や辞書を売ることはできますか?

A,参考書、辞書もお売りいただけます。
ただし発刊年月日、本の状態によってお売りいただけない場合がございます。
また、書き込みやマーカー等がある場合もお売りいただけません。

BOOKOFF HP

「値段は安くていいから、手間なく処分したい」という人は、古本屋で売るのがオススメです。

古本屋はブックオフブックマーケットなどがあるので、近くの店舗を探してみましょう。

番外編

番外編として、後輩に売るという方法もあります。

後輩に売るメリットは

  • 値段を自分で決めれる
  • 手間がかからない

ということです。

これが一番いいですね。

でも、後輩に教科書を高く売ってしまうと、人として最低なやつだと思われかねません。

後輩に教科書を高く売るくらいなら、タダであげたほうが人としてはいいですね。

売るなら一日でも早く!

冒頭でも言いましたが、教科書を取っておいても、再度使用することなんてほとんどありません。

なのにずっと取っておいても場所を取るだけだし、長く取っておく程、その教科書の情報は古くなり価値も下がります。

価値の低い教科書は、当然高い値段で買い取ってもらえません。

だから、なるべく価値が高いうちに売った方が得です。

使わない教科書を取っておくより、売ったお金でその時の自分に必要な教科書を買った方が、何倍も自分のためになりますからね。

まとめ

  • 手間をかけてでも高く売りたい人は、フリマアプリ
  • フリマアプリより手間をかけずに、なるべく高く売りたい人はネットの教科書買取専門店
  • 手間をかけたくない人は古本屋

で売るといいです。

人それぞれ、自分に合った売り方があると思うので、自分に合ったものを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました