電動サーフボードのおすすめ4選!波がなくてもサーフィンができる!?

遊び

サーフィンをしようと思っても、波がない時はどうしようもないですよね。

それに、海がない地域や、いい波が来ない地域にお住いの方々も…

サーフィンで遊びたくても、「できる場所がない」とあきらめていたことでしょう。

ところが最近、そんな悩みを解決できる乗り物が登場しています。

それが、電動サーフボード

電動サーフボード はモーターで動くので、海だけでなく、湖や川でも遊ぶことができるんです。

波に乗るサーフィンとは別物かもしれませんが、めちゃくちゃ楽しそうでしょ?

とはいっても、日本では海外と比べて、まだまだ流通量が少ないのが現状です。

ということで、この記事では日本でも購入可能な電動サーフボードを4種類紹介していきます。

radinn(ラディン)

raddin公式HP

2013年にスウェーデンで創業し、世界で初めて実用、商用化した電動ジェットボードブランド radinn

日本では、今年の4月から販売が開始されました。

株式会社シーブリーズボートサービスと株式会社 NTL は、2021 年 4 月より世界初の
電動ジェットボードブランド「Raddin(ラディン) AB 社」の正規総代理店、正規総販売代理店として、次世代水上パーソナルモビリティ
「radinn」の販売を開始します。

radinn_Japan_PressRelease より

radinn の電動サーフボードは、

  • 操作が簡単
  • 静音
  • 強力な加速性能と長距離走行
  • アプリでパフォーマンスの記録ができる
  • メンテナンスが簡単

といった特徴があり、

  • 初心者向けのExplore(エクスプロール)。価格(税別/送料別)¥999,000
  • 中級者向けのFreeride(フリーライド)。価格(税別/送料別)¥1,200,000
  • 上級者向けのCarve(カーブ)。価格(税別/送料別)¥1,450,000

の3つのラインナップがそろっています。

購入は、公式サイトのお問合せフォームから可能です。

仕様

製品名 radinn Explore(Icebreaker、Sentinel)
/Freeride(Urban Rebel、Element)
/Carve(Tarifa、Phantom)
(以下Explore/Freeride/Carve順に表記)
サイズ(全長/全幅/全高):
1950x810x170mm
1900x770x170mm
1780x630x160mm
重量ボード 15/11/7kg
ジェットパック15kg
バッテリー25kg
出力1.5kW未満(日本仕様)
乗車重量上限130kg
本体素材FRPおよびカーボン
バッテリーリチウムイオン電池
最大69Ah|3,478Wh
バッテリー駆動時間約25-45分
充電時間 充電器:約6-8時間
急速充電器:約2.5時間
同梱品ボード、 バッテリー(パワーパック)、
充電器、ワイヤレスリモコン、
専用フィン、リーシュコードキー、
ケース
オプションカーボンファイバーハンドル、
ジェットパック、バッテリー、
(急速)充電器、ワイヤレスリモコンなど
保証1年間
納期約4週間
価格(税別/送料別)
¥900,000/
¥1,200,000/
¥1,450,000より
*為替などにより変更になる可能性あり。
raddin公式HP より

JET SURF(ジェットサーフ)

F1、MotoGP、レッドブルエアレースなどで豊富な経験を持つ、レーシングエンジンデザイナーのマーティン・シュラが創設したJET SURF

現在、世界中で人気が急速に高まっています。

日本でも、総代理店のJETSURF JAPANをはじめ、いくつかの代理店があります。

さらに、電動サーフボードだけでなく、電動キックボードも販売しているので、そちらも注目です。

詳しくは JETSURF JAPAN の公式サイトへ。

仕様

JETSURF ELECTRIC

サイズ180cm/60cm/15cm
乾燥重量(バッテリーを含む)32.9kg
バッテリー重量18kg
バッテリー容量3kwh(59Ah)
連続走行時間(バッテリー)35分
ハル、ボディ素材カーボンケブラー
ストラップダブル
(レギュラー、グーフィー対応)
オルタネーター非搭載
エンジンなし
モーターハイトルクBLDCモーター(under 60V)
【OFFICIAL】JetSufJapan より

E-FOIL(イーフォイル)

Takuma.com

サーフィン/SUP用ハイドロフォイル(水中翼)のトップブランド、TAKUMA製の電動フォイルサーフボード。

フォイル(水中翼)を外せば、通常のSurf/Supフォイルとして使えます。

購入は、bbTalkinjapan(コンプリートセット¥1,000,000)、もしくはvaruste.net(¥608,855)より可能です。

仕様

Takuma E-foil Cruising

サイズ( 大体の商品の大きさ、
または製品パッケージの大きさ)
1800 x 900 x 400 mm
重量総重量:39kg
バッテリー:12 kg
ボード:16 kg
フォイル:11 kg
飛行時間70〜90分
充電時間2h50(220Vt)
3h20(110Vt)
最高速度(体重による)
28km / h
~34km / h
素材カーボンフロントウィング+スタビライザー
アルミ胴体+マスト
エンジン出力3kw
ブラシレス
バッテリーリチウムイオン
43,2V-35Ah
Samsung
重量39 kg 
(製品パッケージ込 49.00 kg)
価格 ¥608,855 +配送手数料
varuste.net より

※ bbTalkinjapanのコンプリートセットは仕様の記載がありませんでした。

Mertek

Mertekの電動サーフボードは、ここまで紹介した電動サーフボードと比べ、値段が安いです。

とはいっても、¥688,000しますが…。

購入はAmazonから可能です。

仕様

サイズ2300x760x100mm
重量26.7kg(電池含め)/
17.5kg(電池含まない)
時速26km/h
体重制限40~100kg
持続時間20分(Max speed)
バッテリー48.1V
20000mAh
サーフボードタイプインフレータブル
生地(裏/外/滑り止め)ドロップステッチファブリック
/PVC/EVA
通信タイプ:ワイヤレス
価格 ¥688,000
Amazonより

 DUTUIカーボンファイバー電動サーフボード

こちらは、AmazonでDUTUIというブランドが出している電動サーフボード。

はっきりしたメーカーは不明です。

仕様

定格電力 10KW
耐久時間 連続30-50分
素材カーボンファイバー
ボード重量 19Kg
最大負荷 120Kg
冷却方法アクティブ浸漬水冷
電池素材三元リチウム電池
バッテリー寿命800回の充電と放電
絶縁クラスFクラス155C
バッテリー固定方法ねじ込み式バックル
バッテリー容量 3.6KWh
テールフィン数サイドフィン※2
ボードサイズ
(バッテリーを含む)
180× 610×14Cm
防水等級 IP67
Amazonより

コメント

タイトルとURLをコピーしました