女性からメールやラインの返信が来ない時の対処法!

恋愛

気になる女性にメールやラインを送ったのに返信が来ないと、不安になったり焦ったりしてしまいますよね。

しかし、不安になったり焦ったりしても何も変わりません。

ではどうすれば良いのか…

ここでは女性からメールやラインの返信が来ない時の対処法を紹介していきます。

ここで紹介していることを実践していけば、女性から返信が来なくても不安になることがなくなり、女性からの返信が来る確立が上がります。

女性からメールやラインの返信が来ない時の対処法!

返信が来なくても焦らない

メールやラインの返信がないと、「何で返信が来ないんだろう?」「自分は相手にされていないのかな?」と、どうしても不安になって焦ってしまいますよね。

しかし、焦ったところで何も変わりません

逆に焦れば焦るほど、あなたの行動が全て裏目に出てしまうのです。

ここで少し考えてみて下さい。

メールやラインの返信を待っている間、あなたは相手の女性の事をずっと考えていますよね。

考えれば考える程、あなたは相手の女性にのめり込んでいきます。

こうなってしまっては、あなたは相手の女性と同等の立場ではなくなり、相手からすると格下の男になってしまいます。

そして、もし返信が来たとしても、その後のメールやラインのやり取りにあなたの焦りは現れます。

自分では気づかないかもしれませんが、どうしても出てしまうのです。

数年後、このブログを通してモテる男のマインドになった時、今のメールやラインのやり取りを見返すと「あの時、俺は焦ってたな」と気づく事になるでしょう。

返信を期待しない

返信が来ない時は、もう返信を期待しないで下さい。

期待するから、返信が来ないと焦ってしまうのです。

「返信が来たらラッキー」ぐらいに思って普段の日常生活をおくりましょう。

自分の時間を大切にする

メールやラインの返信が来ないと、そのことばかりを気にしてしまいますよね。

そんな時こそ自分の時間を大切にして下さい。

ゲームが趣味ならゲームをしてもいいし、釣りが好きなら釣りに行きましょう。

自分の好きな事に熱中すれば、メールやラインの事なんて考えなくてすみます。

しつこくメールやラインを送らない

メールやラインの返信がなくても、焦ってもう一度メッセージを送ったり、電話をかけたりすることは絶対にしてはいけません。

もし、相手が何か用事があってメッセージを見ていなかった場合でも、何件もメールやラインが来ていたら「何この人、しつこいな」とか「余裕のない人だな」と思われてしまいます。

こんな風に思われたら2度と返信が来なくなるでしょう。

さっさと気持ちを切り替えて次に行く

メールやラインの返信が何日もなかった場合は、気持ちを切り替えて次の相手を探しましょう。

何日も返信がないといことは、”脈なし”なんです。

自分が逆の立場だったら脈ありの人にはすぐに返信しますよね?

残酷かもしれませんが返信が来ないということはそういうことです。

しかし、ここであなたは自信をなくさないで下さい

いくらモテる男の人でもメールやラインの返信が来ないことなんて当たり前にあるんです。

世の中いろんな人がいるんですから、合う合わないというものがあります。

モテる男とそうでない人の違いはここの切り替えの早さです。

切り替えが遅いと一人の人に執着して時間を無駄にします。

そして、執着してしつこい男はモテません。

モテる男は切り替えが早く次の行動に移るので、彼女が出来るまでの時間も短いんです。

女性からメールやラインの返信が来ない原因

あなたに興味がない

メールやラインの返信が来ない原因で一番多いのは、あなたに興味がない事です。

興味があればすぐに返信するでしょう。

逆の立場でも同じですよね。

興味がないからあなたへの返信の優先順位は低いんです。

忙しい

返信が来ない原因は相手が忙しいということもあります。

忙しければ当然返信なんてできません。

そして、忙しい時にあなたが何度もメールやラインをすると、「ウザい」と思われてしまいます。

送ったメールやラインの内容に問題がある

あなたの送ったメールやラインの内容がつまらなかったり、なんて返事を返していいのかわからないような内容だった場合、返信するのに時間がかかったり放置している間に返信するのを忘れてしまったりすることがあります。

自分が送ったメッセージの内容を見返してみましょう。

もし、当てはまることがあれば次からは注意しましょう。

長文

メールやラインで長文のメッセージは送らない方がいいです。

長文の時点で「気持ち悪い」と思われますし、まず読むのが面倒くさいです。

相手も自分の時間を割いてメッセージのやり取りをするわけですから、相手の気持ちも考えてメッセージを送らないといけません。

自分の事しか見えていないとこういう事になるので、相手の事を考える余裕を持ちましょう。

質問が多い

一度のメッセージでいくつもの質問をしてしまうと、相手はどの質問に答えればいいのかわからなくなりますし、全部に答えるのが面倒になって返信するのをやめてしまうことだってあります。

一度のメッセージでの質問は1つまでにしておきましょう。

興味ない内容

興味がない内容には返信する気がしなくなります。

誰だって興味のないことはしたくありませんよね。

仕事だったら仕方なくやるかもしれませんが、そうでなければやりません。

内容がウザい

「忙しいのにラインしてごめんね」

「今何してる?」

とか、こんなメッセージはいりません。

「忙しいのにごめんね」と思っているのならメールしてこないでと思われますし、

もし忙しい時に「今何してる?」と連絡がくると「用事もないのに連絡してこないで」「面倒くさいなこの人」と思われます。

それでも返信が欲しいなら

ラインやメールの文章は短く

上記でお伝えしたように長文のメールだと返信してもらえる可能性が低くなります。

相手が答えやすいような内容をなるべく短文で送りましょう。

話が盛り上がってきたら多少の長文は許されるかもしれませんが…

相手の好きな事を話題にする

相手の好きなこと話題にすると相手も返信しやすくなります。

あなたも好きな事ならたくさん話ができますよね。

普段の会話の中でも、相手が何に興味があるのかを知るためにアンテナを張っておきましょう。

相手が暇な時間に送る

忙しい時は当然、メールやラインの返信なんてできません。

相手がいつ暇なのか考えて、その時間にメッセージを送ると返信が来る可能性が高くなります。

用事を伝える

内容のない他愛もないメッセージというのは緊急性がなく、「暇なときに返信すればいいか」と思われ放置されます。

しかし、何か用事を伝えるメッセージだと「すぐに返さないとな」と思い返信してもらえる可能性が高くなりますし、返事が来るまでの時間が早くなります。

例えば

「今日あなたの車の中に家の鍵を忘れたかもしれないんだけどなかった?」とか

「今日職場でチョコレートをたくさんもらったんだけど、食べれないからいらない?」とか

こういう風に、用事を相手に伝える内容だと返信が来る可能性が高いです。

上級者のテクニック

メールやラインで好きな人とやり取りをするときにはちょっとしたテクニックもあります。

ここまで読んで頂いたお礼に紹介しますね。

これは駆け引きみたいなものなんですが、あまりやり過ぎても失敗することがあるので注意してください。

それは、”相手から返信がくる時間より少し時間を置いて返信する”ということです。

相手からの返信が遅いとあなたは相手の女性の事を考えますよね。

相手の事を考える時間というのは相手のことが気になっている時間です。

ということは、相手の女性もメールやラインの返信を待っている時間はあなたの事を考えているということです。

この時間が長ければ長い程、相手はあなたの事を考えます。

しかし注意しなければならないのは、あまりにも返信が遅いとあなたの事を忘れてしまうということや返信が遅いから連絡するのはやめようと思われる可能性があるということです。

ですので、相手から返信が来る時間より少しだけ時間を置いて返信するくらいがいいでしょう。

先程もお伝えしたとおり、これは失敗することもあるので普段は使わなくていいと思いますが、

どうしてもというときに使ってみて下さい。

まとめ

好きな人からメールやラインの返信が来ない時は

気にしないでいつも通りの生活を送った方が良いということです。

それでも返信が来ない時はさっさと次に行きましょう。

焦っても悪い方向にしかいかないので、気持ちに余裕を持つことが大事です。

【女性と出会える場所はたくさんあります】

コメント

タイトルとURLをコピーしました