原付バイクと3WAY電動自転車どっちが良いのか比較してみた結果…。

電動乗り物

50㏄の原動機付自転車を買おうとしているそこのあなた。

ちょっと待って!

原付買ったあとに3WAY電動自転車を知ったら、後悔する可能性があります。

原付と3WAY電動自転車どちらが良いのか、この記事を見てから判断してみて下さい。

3WAY電動自転車とは?

3WAY電動自転車とは…、「自転車」「電動自転車」「電動バイク」の3つのモードを兼ね備えた乗り物です。

電動バイクとしての性能

3WAY電動自転車といっても色んな種類があるので、とりあえず上の画像のCOSWHEEL(コスウエル) SMART EVで性能を説明していきます。

※その他の3WAY電動自転車の性能は後半に記載しています。

COSWHEEL(コスウエル) SMART EVの電動バイクモードの走行距離は約35〜50km最高速度は約42km/hです。

排気量が50cc以下の原付スクーターは法定最高速度が30km/hなので、最高速度は問題なし

走行距離も35~50Kmあるので十分ですね。

50ccの原付で50Kmも移動したらかなり疲れるので、遠くまで移動するにしても現実的に10Kmくらいが限界でしょう。

それ以上移動する場合は、僕なら車か公共交通機関を使います。

一度原付で50キロくらい先の実家まで帰ったことがありますが、かなり疲れましたね。

帰りも原付で50キロ帰らなきゃいけないという地獄を味わって、「もう二度と原付で実家に帰んない」と思いました。

それくらい、原付で50キロ走るのはきついです。

原付と3WAY電動自転車のコスパ勝負

今回は原付バイクのヤマハジョグと、3WAY電動自転車のCOSWHEEL SMART EVを比較します。

※表の下に各項目の説明あり。

 原付50㏄
(ヤマハ ジョグ)
3WAY電動自転車
(COSWHEEL SMART EV)
価格170,500円229,900円
軽自動車税2,000円2,000円
燃費58.4km/L(WMTC)50Km/フル充電

価格

価格は原付50㏄(ヤマハジョグ)が170,500円、3WAY電動自転車(SMART EV)が229,900円なので原付買った方が6万くらい安いです

ただ、6万くらいの自転車と原付を2台持つ場合は、3WAY電動自転車買うのと同じくらいの値段になります。

電動自転車と原付を2台持つ場合は、3WAY電動自転車の方が安いです。

軽自動車税

原付50㏄も3WAY電動自転車も、軽自動車税(2,000円)を払わなければいけません。

燃費

燃費は圧倒的に、3WAY電動自転車の方が良いです。

ヤマハジョグ:262.8Km/720円
コスウエルSMART EV:300Km/108円

ヤマハジョグ:走行距離あたりのガソリン代の計算
ヤマハジョグは燃料タンク容量が4.5Lなので、レギュラーガソリンが160円/Lと仮定して計算すると、満タンに入れて720円です。
燃費が58.4km/Lなので、58.4×4.5で262.8Km。
理論上、720円で262.8Km走ることができます。

※レギュラーガソリンがリッター160円以上になると、262.8Km走るのに720円以上かかります。
コスウエルSMART EV:走行距離あたりの電気代の計算
電気代は電力会社によって違うので、今回は東京電力の従量電灯B(だいたい25円/1kWh)で計算します。
コスウエルSMART EVはバッテリー容量が15Ahで電圧が48Vなので、kWhに変換する0.72kWhです。
なので、バッテリーを1回充電するのに18円(25円×0.72kWh)くらいかかります。

航続距離が50Kmなので、18円で50Km。
ということは理論上、108円で300Km走ることができます。

東京電力の従量電灯B

電力消費量(kWh)1kWhあたりの値段
(円・税込)
120kWhまで19.88円
120kWhを超えて300kWhまで26.48円
300kWh以上30.57円

出典:https://selectra.jp 

どのくらい乗ったら3WAY電動自転車の方が得なのか?

結論:だいたい3年4カ月以上乗れば3WAY電動自転車を買った方が得。

理由は以下の通りです。

3年4カ月以上乗れば3WAY電動自転車を買った方が得」な理由。
原付バイクヤマハジョグの値段は170,500円、3WAY電動自転車COSWHEEL SMART EVは229,900円。
その差は59,400円。
1日、20Km走るとすると…
ヤマハジョグのガソリン代は、55円くらい
COSWHEEL SMART EVの電気代は、7円くらい
その差は48円。
59,400÷48=1237.5なので、1237日半以上、だいたい3年4カ月以上乗れば3WAY電動自転車を買った方が得ということになります。

ただ、3WAY電動自転車は自転車モード電動自転車モードにもなるので、毎回電動バイクモードで乗らなければ、もっと短い期間で原付のコスパを超えます。

結果

  • 車体価格は原付の方が安い
  • 燃費は圧倒的に3WAY電動自転車の方が良い
  • 3年4カ月超えると3WAY電動自転車の方がコスパが良い

という結果になりました。

その他の3WAY電動自転車

Cyrusher(サイラッシャー)XF590

このCyrusher(サイラッシャー)XF590は、折り畳み可能です。

なので室内に置いておくこともできるし、車のトランクに乗せることもできます。

(家やトランクの広さにもよる)

原付だとありえないですよね。

「速度は時速35~40km」「航続距離は40~50Km」なので十分。

下のリンクから購入可能です。

Cyrusher XF590 電動アシスト自転車 折りたたみ アシスト自転車 ウーバーイーツ デリバリー パワフル 500W 20インチ 10AH 48V

Cyrusher XF770

こちらは、Cyrusherのマウンテンバイクタイプです。

21段変速なので、自転車モードでも楽チンですね。

航続距離:40~50Km

最高速度:時速35~40km

RICHBIT TOP016

RICHBIT TOP016は、前照灯 ・番号灯/尾灯 ・警音器 ・後写鏡 ・制動灯 ・方向指示器(前後ウインカー) ・速度計といった、道路交通法と保安基準に適合する保安部品が標準装備されています。

折り畳みも可能で半分くらいのサイズに。

航続距離:約30km(フル電動使用時)
最高速度:時速45Km

MOBAYELL

MOBAYELLは、楽天市場、ヤフーショッピングで179,800円で売ってます。

しかも送料無料。

原付のヤマハジョグが170,500円なので、少し乗るだけでコスパで原付に勝ちますね。

大き目サイズと小さめサイズの、タイプが2種類あって上の画像は大きめサイズ(タイプ2)です。

航続距離:約40km
最高速度:時速42Km

コメント

タイトルとURLをコピーしました