可愛い子と付き合う方法!頭を使って行動するだけ!

恋愛

誰だって可愛い子と付き合うのは難しいと思いますよね。

普通はそうです。

ですが、自分には無理だと諦めてはいけません。

イケメンでもない男が可愛い子と付き合っているのをあなたも見たことがあるでしょう?

そういう男性はここで教えるような事を実践しています。

ここで教えることを実践すればあなたも可愛い子と付き合うことができます。

是非、実践してあなたの望みを叶えて下さい。

可愛い子と付き合う方法!頭を使って行動するだけ!

頭を使わないで、ただただ可愛い子を口説いても付き合うことはできません。

逆に言うと頭を使って行動すればあなたも可愛い子と付き合うことができます。

では、どうすればいいのかを詳しく説明していきますね。

ブスに優しく可愛い子に厳しく

ブスに優しく可愛い子に厳しくする理由

普通の男性はブスに厳しく可愛い子に優しいですが、こういう人は可愛い子と付き合う事はできません。

なぜかというと、可愛い子は優しくされることに慣れているからです。

可愛い子に優しくしても他の男性と同じだと思われるだけです。

ではなぜブスに優しくしないといけないのか…

ひとつはブスに厳しくしていると人間的に最低だと思われる事です。

そしてもうひとつは、ブスにも好かれることであなたの魅力が上がるからです。

(なぜ魅力が上がるのかは【モテる仕組み(¥500)】を読むとわかります。)

可愛い子とは反対にブスは優しくされることに慣れていません。

誰も優しくしてくれないのにあなたが優しくすることで、ブスはあなたに魅力を感じます。

可愛い子に厳しくするやり方

可愛い子に厳しくするといっても、ただ厳しくすればいいというわけではありません。

ただ厳しくしても嫌な人と思われるだけです。

では、どうすればいいのか…

冗談まじりで軽くけなすことです。

もっとわかりやすくいうとイジること・からかうことです。

相手に嫌がられない程度に適度にイジってみて下さい。

【格上な女性との接し方!適度にいじろう】

他の男と違うところを見せる

可愛い子は色んな人にアプローチされているので、他の男と同じような事をしても見向いてもらえません。

上記で説明したようにブスにも優しくするとか、可愛い子でも臆せずにからかってみるとか、意外な趣味を持っているとか、他の男性と違うところを見せて差をつけましょう。

タイミングが大事

可愛い子はすでに彼氏がいる事が多いです。

ですので、今の彼氏とうまくいっていない時が狙い目ですね。

だからといって彼氏とうまくいっていない時に急に話しかけても遅いので、普段から仲良くしておきましょう。

そうすると、うまくいっていない時に相談を受けたりして、そこから恋人にまで発展することがあります。

スピードが大事

可愛い子は常にアプローチを受けているので、モタモタしていたら別の男にとられてしまいます。

ですので、チャンスがあれば短期間で付き合うまでもっていかないといけません。

急ぎ過ぎて焦ってはいけませんが、時間をかけずに早めにアプローチしていきましょう。

最低限の見た目

誰でも可愛い子と付き合えるといっても、最低限の見た目は必要です。

清潔感のある格好を意識して雰囲気イケメンを目指しましょう。

かわいい子が付き合っている男性から学ぶ

可愛い子が付き合っている男性から学ぶことも大事です。

ここからは、可愛い子はどんな男性と付き合っているのかを紹介します。

性格がいい

可愛い子は色んな人にアプローチされていて男性を選べるので、性格の悪い男とはつきあいません。

仕事ができる・才能がある

仕事ができたり、何かの才能がある人は可愛い子と付き合っていることが多いです。

お笑い芸人や、ミュージシャンなど才能のある人は不細工でもモデルと付き合ったりしていますよね。

みんなに好かれている

みんなに好かれているということは、人として魅力があるということですね。

そういう人は当然可愛い子にも好かれます。

年上

可愛い子が一回りも二回りも年上の男性と付き合っているのをよく見ませんか?

芸能人でいうとEXILEのHIROさんだったり、玉置浩二さんだったり、たくさんいますよね。

年上の男性は余裕があったり、色んなことを知っていたりします。

普段口説いてくる周りの男性とは違うので、そこに魅力を感るんです。

まとめ

誰でも頭を使って行動すれば可愛い子と付き合えるということを説明してきました。

まとめると

  • ブスに優しく美人に厳しく
  • 他の男性と違うところを見せる
  • タイミングとスピード
  • 最低限の見た目
  • 可愛い子が付き合っている男性から学ぶ

という事です。

あなたも実践してみて下さい。

【実践する場所がない人はこちらの記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました