人見知りやコミュ障な男性が彼女をつくる方法!

恋愛

人見知りやコミュ障だと自覚しているあなた。

慣れてない人との会話をするのって気疲れしちゃいますよね。

僕もそうなのでとても気持ちがわかります。

彼女が欲しくても自分から話しかけるのが苦手だったり、話しかけられてもうまく話せなかったり…

どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、人見知りなあなたでも彼女をつくれる方法を紹介していきます。

人見知りやコミュ障な男性が彼女をつくる方法!

人見知りやコミュ障でも彼女をつくることができます。

人見知りの僕が実践して成功した方法なので、あなたもやってみる価値があると思います。

相手の話を上手に聞く

人見知りやコミュ障だと、自分から会話をすることが苦手ですよね。

「男性がリードして話をしなきゃ」って思ってしまって、うまく会話ができないと自分を責めてしまっていませんか?

しかし、女性と会話をする上で大切なのは自分の話をすることよりも相手の話を聞く事なんです。

男性が自分の話ばっかりしても女性はつまらないし、女性は話を聞いてくれる男性の方が好きです。

なので、人見知りやコミュ障の人の方が女性との会話において将来性があります。

ここで大切なのは、ただ女性の話を無言で聞くのではなく上手に聞くことです。

では、どんなふうに聞けばよいのか…

それは、相手の話を否定せずに、女性の話に興味を持つことです。

確かにそうだよね。」「え?それってどういうことなの?」と上手に話を広げて相手を気持ちよくさせてあげましょう。

ここでもしあなたが話を否定したり、興味なさそうに聞いていると相手はそこから話を広げたくなくなります。

しかし、あなたが興味をもって楽しそうに話しを聞いてあげると相手も気持ちよくなってどんどん話をしたくなるんです。

こうやって上手に話を聞いてあげると、あなたはほとんど喋らなくていいし、相手も気持ちよくなって一石二鳥です。

とりあえず笑顔

人見知りやコミュ障だと、話をするときに緊張して、自分でも気付かないうちに表情が固くなっていることが多いんです。

あなたの表情が固いと相手も話しかけづらいので、女性から話しかけてくれなくなります。

なので、とりあえず笑顔を心がけましょう。

笑顔で挨拶するだけでも、女性から話しかけられる確率はグンと上がります。

ここで気を付けなければいけないのはヘラヘラするんじゃなく、堂々として優しく微笑むことです。

これって結構難しいかもしれませんが、意識するだけでも徐々にできるようになります。

媚びない

上記でヘラヘラせずに堂々として優しく微笑むことが大事とお伝えしましたが、これは女性に媚びないためです。

女性に媚びてしまうと、相手からあなたが格下に見えてしまうんです。

自分より格下な男と付き合いたい女性ってあんまりいません。

話をするときのコツで「共感する」とも説明しましたが、ずっと共感するばかりなのもダメです。

共感しつつも相手を否定しないように自分の意見を言いましょう。

例えば、相手から「どう思う?」と聞かれた時などに「俺はこう思うけど、○○ちゃんとは立場が違うからね。もし○○ちゃんと同じ立場だったら同じように思うかもしれない」とか…

自分の意見と相手の意見が違うときは「そういう意見もあるんだ。すごいね。俺はこういうふうに考えるけどそれもアリだね」と相手を尊重しつつも自分の意見をちゃんと言うことが大事です。

見た目に気を使う

人見知りやコミュ障でも見た目がいいと相手から話しかけてくれます。

逆に、見た目がきたないと、積極的な人でも恋愛対象にみられないことが多いです。

見た目が大切といってもイケメンでなきゃいけないということではありません。

清潔さが大事です。

どんな見た目だといいのか具体的な話は【こちらの記事】で紹介しています。

一人の女性と仲良くなる

人見知りやコミュ障の人がいきなり多くの女性と仲良くなるのは難しいですよね。

ですから、まずは話しやすい女性と仲良くなってください。

そうすると、その女性の友達と話すのにもハードルが下がりますし、あなたが女性と話している姿を見ることで他の女性もあなたに話しかけやすくなります。

自分から口説くのではなく相手に好きになってもらう

人見知りやコミュ障の人に限らず、彼女をつくるためには自分から口説かなくてはいけないと思っている男性がほとんどです。

しかし、自分から口説くより相手から好きになってもらった方が彼女を作るのは簡単です。

詳しい方法はこのブログの【モテる方法】というカテゴリの記事を読むとわかると思います。どれから読めばいいかわからないのであればこちらから読むといいです。

出会う方法

人見知りやコミュ障の人は、出会い方も自分に合った方法を探しましょう。

最初から1対1で会う

婚活パーティなど、大勢の男性がいる中で女性と話すのは難易度が高いですよね。

しかし、1対1なら話しやすいという人もいます。

もし、あなたがそうなのであれば、アプリや結婚相談所など1対1で会える環境が向いているでしょう。

友達と2対2で会う

1対1で会うのが緊張するという方は、仲のいい友達を連れて2対2で会うといいですね。

合コンとか、友達の紹介とかが向いているでしょう。

アプリなどで出会ったとしても「いきなり会うのは緊張するので友達と2対2で会いませんか?」と提案するのもいいと思います。

心を許せる友人が一緒なら緊張もほぐれて、女性とも会話がしやすくなると思います。

メールやラインで仲良くなってからデート

友達の紹介などで初対面からいきなり直接と会うと、相手の事を知らないので何を話せば良いのかわからなくなりますよね。

相手に色々質問すれば会話ができるかもしれませんが、お互いに相手のことを知らないのに質問ばかりしても警戒されてしまうと思います。

なので、まずはメールやラインで仲良くなって話のネタをたくさん作っておきましょう。

まとめ

人見知りやコミュ障でも彼女をつくることができます。

  • 相手の話を上手に聞く
  • 笑顔
  • 媚びない
  • 見た目に気を付ける
  • 一人の女性と仲良くなる
  • 相手に好きになってもらう

ということを意識しましょう。

女性と出会う方法はたくさんあるので自分に合った方法で彼女を探して下さい。

ここで紹介した以外にも【女性と出会う方法】で紹介していますので参考にしてみて下さい。

有料ノート(¥500)ではモテる方法を解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました