彼女にフラれた原因は何?意外と気づいていない、男性がフラれる原因20選!

恋愛

恋人ができてもすぐにフラれてしまう。彼女にフラれた原因がわからない。

そんなあなた。

フラれた原因はこれかもしれません。

フラれた原因がわからないと、次の彼女にも同じ原因でフラれてしまう可能性があります。

そんなことがないように、ここでは男性がフラれる原因や対策を紹介していきます。

モテる方法が知りたい人はこちらの有料ノート(¥500)をどうぞ。

彼女にフラれた原因は何?意外と気づいていない、男性がフラれる原因20選!

しつこい

しつこい男性は女性に嫌われます。

相手の都合も考えずデートにしつこく誘ったり、返信が来てないのにラインを送ったり、相手が嫌がっていることに気づかずしつこくなっていませんか?

あまりにしつこいと、相手はストレスがたまり疲れてしまいます。

しつこくなってしまう原因

他人にかまってもらえない

他人にかまってもらえない人は、彼女だけはかまってくれると勘違いして、しつこくなってしまいます。

自分に自信がない

自分に自信がないと、彼女は自分に興味がないんじゃないかと不安になりしつこくラインを送ったりしてしまいます。

彼女に夢中になりすぎ

彼女に夢中になりすぎて、彼女のことばかりを考えてしまうとしつこくなりやすいです。自分の趣味や友達と遊んだりして彼女の事を考えない時間を作りましょう。

自己中

自己中だと、相手の気持ちを考えず、自分の気持ちを満たすためにしつこくなってしまいます。

ラインをたくさん送ったり、頻繁に連絡することが正しいと勘違いしていませんか?

もし、「こういうことをされると自分は嬉しい」と思っていたとしても、相手も同じだとは限りません。むしろ面倒くさいと思うのが普通です。

嫉妬深い

嫉妬深い人は彼女に逃げられてしまいます。

彼女が他の男性と話していると間に入っていったり、問い詰めてしまったり、機嫌が悪くなったり…

彼女からしてみれば面倒くさいですし、「この人、器が小さいな」と思われてします。

周りの男性から見ても、嫉妬深い男は「気持ち悪いな」と思われ、見下されてしまいます。

ちょっと嫉妬するくらいであれば彼女が喜ぶこともありますが、基本的に嫉妬する男は魅力的ではありません。

嫉妬する原因

自分に自信がない

自分に自信がないと、「他の男性に彼女がとられてしまうんじゃないか」と不安になり嫉妬してしまいます。

相手を信用していない

相手を信用していないと「他の男性と浮気しているんじゃないか」と不安になり嫉妬してしまいます。

信用できずに相手の携帯を見てしまったりしていませんか?

いくら恋人同士でもお互いのプライバシーを侵害してはいけません。

どうしても嫉妬してしまうのであれば【嫉妬してしまう男性は女性に逃げられる】を読んでみて下さい。

束縛がすごい

「男のいる飲み会には行っちゃダメ」と言ったり、「周りの男に見られるから、短いスカートは履かないで」と言ったり、彼女が友達と遊んでいるのにラインや電話をかけたりしていませんか?

自分では彼女を心配しているつもりでも、彼女からしたら束縛以外のなにものでもありません。

彼女だって自分の好きなように行動したいんです。

自分の好きな事をしたいのに、あなたに邪魔されたらストレスになります。

自分の好きなように行動できないのなら別れた方が幸せだと思うのは当たり前です。

束縛してしまう原因

嫉妬心が強い

嫉妬心が強すぎると「他の男に取られないように」と彼女を束縛してしまいます。

彼女に夢中になり過ぎ

彼女に夢中になりすぎて、常に彼女が何をしているのか知りたいとか、常に彼女と一緒にいたいと思っていると彼女を束縛してしまいます。

自分の趣味や友達と遊んだりして彼女の事を考えない時間を作りましょう。

ベタベタし過ぎ

ベタベタし過ぎる男性は相手に面倒くさがられます。

付き合い立てや、お互いに気持ちが盛り上がっている時はまだいいですが、いつまでもベタベタ彼女にくっついたりしてはいけません。

何か別の事をしたいのにベタベタされたり、暑いのにくっついてこられたりすると相手はストレスになります。

また、人前でベタベタされるのが恥ずかしかったり、「いつもベタベタしてくる男ってみっともない」と思う人もいます。

ベタベタし過ぎるほど強い愛情は壊れやすいので注意しましょう。

ベタベタしてしまう原因

寂しがり屋

寂しい気持ちが強いと、どうしても相手にベタベタしてしまいます。

不安

彼女の愛情が冷めてしまうんじゃないかと不安な人もベタベタしがちです。

尽くし過ぎ

彼女に気に入られようとして尽くし過ぎるても彼女に逃げられてしまいます。

求めてもいないのに尽くされ過ぎても、彼女は「自分もなにか返さなくちゃいけないの」とプレッシャーになってストレスを感じます。

ひどい場合はあなたから脅迫されているように感じるんです。

尽くし過ぎる原因

不安

彼女にフラれるのが不安な人は、尽くすことで相手の喜ぶ反応を見て安心しようとします。そのため、相手に尽くし過ぎてしまいます。

かまって欲しい

かまってもらいという願望が強いひとも尽くし過ぎる傾向にあります。

精神的に自立してください。

重い

相手の行動を全て把握しようとしたり「俺の事好き」とか聞いたりするような男性は女性に重いと思われてしまいます。

重くなる原因

しつこい、嫉妬、束縛、ベタベタする、尽くし過ぎ

上記で説明したような「しつこい」「嫉妬」「束縛」「べたべたする」「尽くし過ぎる」といった行動は全て重いと思われる原因です。

相手に合わせ過ぎ

相手に合わせ過ぎていると「自分の意見が言えない頼りない人」と思われたり。

「物足りない」「つまんない」と感じさせてしまいます。

相手に合わせ過ぎる原因

自信がない

自分に自信がないと、自分の言った意見で相手に嫌われないかを恐れて合わせ過ぎてしまいます。

優しい男に見られたい

自分が優しい男だと思われたくて相手に合わせ過ぎるということもあります。

会話がつまらない

会話がつまらないと一緒にいて楽しくないですよね。

女性は相手に合わせてくれる人が多いので、その場では笑ってくれていても本心は「つまらない」と思っていることがあります。

相手が共感できるような会話をしましょう。

会話がつまらない原因

自慢話

自慢話をされても相手は共感できないですし、あなたのことが自信のない男にみえてしまいます。

相手が入って来れないような会話

自分しかわからないような会話をしていると、相手が会話に入ってこれないため、つまらないと思われます。

ネガティブ

会話の内容がネガティブだと相手もネガティブな気分になって不快です。

彼女の話を聞かない

女性は話を聞いて欲しいんです。

その気持ちが満たされなければ、一緒にいてもつまらなくなってしまいます。

話を聞けない原因

相手の話に興味がない

そもそも相手の話に興味がないと話を聞けないですよね。女性の話ってオチがないことが多いですし…

しかし、女性の話がつまらないのは誰と付き合っても一緒です。

ですので、面白い話を求めず、相手から学ぼうとする姿勢を持つといいです。

自分の話がしたい

自分の話がしたいと、相手の話よりも自分の話を優先させてしまいがちです。

自分の話は友達など、彼女以外の人に話して発散させるといいです。友達がいないならTwitter(ツイッター)などで発散させてもいいかも…

自分の話ばかりしてしまうと、「この人、話を聞いてくれる友達いないのかな?」「魅力がない人なんじゃないか?」と思われてしまいます。

付き合う前とキャラが違う

付き合う前はあなたに魅力

を感じていたのに、付き合ってキャラが違う(悪い意味で)と冷めてしまいます。

クールだと思っていたのに甘えん坊だったり、おおらかと思っていたのに細かかったり、謙虚だと思っていたのに偉そうだったり…

できるだけマイナスのギャップは出さないようにしましょう。

付き合う前とキャラが違う原因

付き合う前に無理をしすぎ

付き合う前に無理して自分を良くみせようとしなくてもいいんです。そういうのはいずれバレます。自分に魅力がないと思うのなら自分磨きをしましょう。

最初から自分に自信をもっていれば、無理して自分を良くみせようとしなくなります。

【体を鍛えるとモテやすくなる】

【容姿に自信がない男が見た目を変える方法】

【脱毛のメリット・デメリットや方法】

彼女を見下している

男女関係なく見下されると不快です。

見下した態度をとるような人と一緒にいたいとは思いませんよね。

ちなみに…見下すのはよくないですが軽くからかうのはいい事です。

【格上な女性との接し方!適度にいじろう!】

彼女を見下す原因

自分に自信がない

自分に自信がないと相手を見下すことで自己肯定感を得ようとしてしまいます。

プライドが高い

プライドが高いと自分より優れたものを認められず相手を見下してしまいます。無駄なプライドは捨てましょう。

ナルシスト

自分に自信をもつことは大切ですが、ガラスに映った自分を見たり髪型をよくいじっていたりする人は女性から「この人、痛い」と引かれてしまいます。

ナルシストになる原因

自信がない

自分に自信がないと少しでも自分を良く見せようとして髪型を気にしたり鏡を見すぎたりします。

自信過剰

逆に自分が一番だと思っているような自信過剰な人は、”自分すごいでしょオーラ”がでてしまいナルシストだと思われてしまいます。

勘違い

”自分がカッコいいと思ってやっている行動”と”世間が思うカッコいい”がずれているとナルシストだと思われてしまいます。

プライドが高い

プライドが高い人は他人を否定した発言が多かったりして相手を不快にさせます。

他にも、プライドが高いと自分の否を認める事ができなかったり、いじられるのが苦手だったりしてコミュニケーションを取りづらくなります。

コミュニケーションがとれないような人と付き合っていくのは苦痛です。

プライドが高い原因

精神年齢が低い

プライドが高い人って自分の思い通りにいかないとイライラしたり、自分が劣勢になったりするのを嫌ったりします。子供ですよね。

そんな人は相手を立ててあげるような余裕もありません。

相手の意見を聞ける余裕のある大人になって下さい。

自信がない

本当に自分に自信のある人は、他人と比べようとしません。プライドが高い人は自信のない自分を守るために自分の方が優位だと思い込み、他人の意見を聞けなくなってしまいます。

人生経験が少ない

人生経験が少ないと、自分が正しいと思いがちです。

自分を客観的に見る事ができないため自分の意見が正しいと思いこんで、人の意見を否定するようなプライドの高い人になってしまいます。

すぐ怒る

ちょっとしたことですぐ怒る人って一緒にいてきついですし、すぐ怒るから話しかけたくなりますよね。

そんな人とずっと付き合っていきたいとは思いません。

すぐ怒ってしまう原因

男らしさの勘違い

男らしさを勘違いしている人は、怒ることで自分は強いんだと示そうとしてしまいます。

本当は、ちょっとやそっとじゃ怒らない器の大きい人のほうが男らしいんですが…

自分に余裕がない

自分に余裕がない人は”自分の思っている正しいこと”と違うことをされると怒ってしまいます。

価値観は人それぞれ違うものなので、違う価値観を認めれるようになりましょう。

感謝の気持ちが足りない

相手への感謝の気持ちが足りないと、気づかないうちに言動や態度に現れます。

ちゃんと「ごめん」や「ありがとう」を言えるようになると、喧嘩することも少なくなって関係が円満になりやすいので、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

感謝の気持ちがない原因

自分が満たされていない

自分が満たされていないと人に感謝できる余裕は生まれません。

無理に人に感謝しようとしても自分の気持ちに嘘をついているだけですよね。

まずは自分を満たして、感謝できる状態になりましょう。

何かしてもらうことが当然だと思っている

何かしてもらうことが当然だと思っていては、感謝できないですよね。

だけど、相手はあなたのお母さんではありませんし、あなたに何かをしてあげなくても生きていけるんです。

何かしてもらったら感謝しましょう。

ネガティブ

彼女に良くしてもらっても、「自分に良くしてくれているのには裏があるんじゃないか」とかネガティブに考えてしまっていては人に感謝できません。

価値観を押し付ける

価値観を押し付けてあなたが満足していても、相手は不満に思っているはずです。

ただの自己満オナニー野郎なんです。

価値観なんて人それぞれ違っていて正解がないものなので、自分の価値感が正しいという考え方は捨てましょう。

価値観を押し付ける原因

交友関係が狭い

交友関係が狭く同じような価値観の人としか関わらない人は、自分の価値感が正しいと思いがちです。

世の中にはいろんな価値観をもった人がいるので、自分とかけ離れたような人とも関わりを持つと人の価値観も理解できるようになってきます。

人生経験が少ない

自分が経験したことがなければ、相手の価値観なんてわかりませんよね。

経験を重ねる事で価値観は変わってくるものです。

いろんな経験をして、いろんな価値観を知りましょう。

高圧的な態度

あなたの態度が高圧的だと、彼女はあなたに自分の意見を言えなくなってしまいます。

あなたも高圧的な先輩とずっと一緒にいるとしんどいでしょ?

それと同じように、彼女もあなたといるのがしんどくなるんです。

高圧的な態度をとる原因

男らしさの勘違い

高圧的な態度が男らしいと思っているなら、それは勘違いです。女性にとって男らしい人というのは、なんでも受け入れてくれるような包容力のある人です。

自分に自信がない

自分に自信がないと自分を大きくみせようとしたり、相手になめられたくないと思って高圧的な態度になってしまうことがあります。本当に自分に自信がある人は自分を大きくみせなくてもいいですし、相手になめられるなんて思いません。

潔癖症

綺麗好きはいいことですが潔癖すぎると相手は引いてしまいます。

ちょっと散らかしただけで何か言われたり、食べ物をシェアできなかったり等、そんなふうでは相手も大変です。

他にも、汚い場所にデートに行けなかったりするとデートできる場所も限られてきますし彼女にとっては面白くありません。

潔癖症の原因

病気

生活に支障がでるような潔癖症は病気の可能性があります。強迫性障害という精神疾患が疑われますので病院を受診してください。

潔癖症の人は、自分でも相手が嫌がっていることに気づいている人が多いので、相手に勘違いされる前に病院を受診し、病気であることを彼女に伝えた方がいいです。

もし病気を相手に伝えてフラれるようであれば、そんな人とは別れた方がいいですね。

注目されたい

たまに注目されようとして潔癖症アピールをする人がいますが、イタいのでやめましょう。

潔癖症をかっこいいと思っている

潔癖症をかっこいいと勘違いして、”潔癖症な自分が好き”という人もたまにいますが、勘違いなのでやめましょう。

面倒くさがり

彼女との会話やデートを面倒くさがったりしていては、彼女に「つまらない」と思われたり、「本当に自分の事を好きなの?」と思われてフラれることがあります。

他にも、面倒くさがって身だしなみを整えなかったりしていると、あなたの魅力がなくなってきてフラれます。

面倒くさがりな原因

自分のやりたいことじゃない

彼女の求めていることが自分のやりたいことじゃなかったら面倒くさくなりますよね。

そういう場合は、自分の好きな事を彼女と一緒にやってみてください。

疲れている

疲れていると何もしたくなりますよね。

疲れやすい人は睡眠をちゃんととったり、運動などをして疲れにくい体をつくりましょう。

気を抜きすぎ

彼女と付き合えたからといって、気を抜きすぎてはいけません。

過剰に気を張っていても疲れてしまいますが、最低限は気を使いましょう。

身だしなみを整えなかったりだとか、いつも家でゴロゴロしていたり、彼女の前で鼻くそをほじったり…

そんな男性って魅力がないですよね。

気を抜いてしまう原因

相手を信頼しすぎ

「相手を信頼しているから絶対にフラれない」と思っていたら、どうしても気を抜いてしまいますよね。

相手を信頼するのはいいことですが、気を抜きすぎてはいけません。

急に別れを告げられるかもしれませんよ。

マザコン

何でもお母さんに相談したり、会話の中にお母さんがよく登場したり、彼女よりお母さんを優先したりするとマザコンだと思われて彼女が引いてしまいます。

なんでもお母さんを頼りにしている男性って頼りなくみえますしね。

何でもお母さんにやってもらって育っている男性は、彼女に対してお母さんと同じようなことを求めがちです。

しかし、彼女はお母さんではありません。

いろんなことで、お母さんと比較されたりすると彼女はプレッシャーですし、ストレスになります。

だんだんストレスが溜まってきて、あなたに別れを切り出してくるでしょうね。

マザコンの原因

母親の過剰な愛情

マザコンになる原因は、身の周りの世話を子供が大きくなっても母親がやり続けていることが挙げられます。

母親の愛情不足

母親の愛情が少ないと子供は母親の愛情に飢えてしまいます。

そして母親に気に入られたくて、必要以上に母親に執着してしまうんです。

しかし、マザコンの人は自分がマザコンだと気づけないことがほとんどです。

できるだけ早く自分がマザコンだという事に気づいて、母親と離れて自立してください

フラれないためにすること

自分からふる

自分からふると、彼女にフラれません。当たり前なんですが…それを承知で話していきます。

恋愛関係がうまくいっていないときってなんとなく自分でも気づきますよね?

だけど、気づいたときにはもう遅いということが多いんです。

そんなときは、あえて自分からふってみて下さい。

相手にフラれるより自分からふった方が相手はあなたのことが印象に残ります。

別れても、あなたの印象が残っていると復縁できる可能性も増えます。(個人的に復縁を望むのは未練たらしくてよくないと思いますが…)

それに周りの印象的にも女性にフラれるような男より、ふる男の方が魅力的な男だと思て自分の価値を下げずに済みます。

自分からふるというのはきつい選択かもしれませんが、あえてきつい選択をした方がいいんです。

フラれる事を怖がらない

フラれる事を怖がっていると、相手に合わせ過ぎたり、嫉妬して相手を束縛したりしてしまいます。

そうなってしまっては本末転倒です。

自分に自信をもったり、「フラれても次がある」と考えれるように自分磨きをしましょう。

相手の気持ちを考えて行動する

相手の気持ちを考て行動できる人は、フラれにくいです。

相手の気持ちを考えて、”相手が何を求めているのか” ”何をされたら嫌なのか”に気づけるようになりましょう。

難しいかもしれませんが、フラれたくないのであれば相手の気持ちを考えて行動してみて下さい。

嫉妬させる

自分が嫉妬するのではなく、彼女に嫉妬されるような男になりましょう。

彼女から嫉妬されるような男性はまずフラれる事はないでしょう。

しかし、嫉妬させようとして他の女性と遊びすぎたりすると、逆に愛想をつかされてフラれることもあるので注意してくださいね。

去る者は追わない

ここまでフラれる原因や、フラれないためにやった方がいいことを紹介してきましたが、もしフラれた場合は未練がましく復縁を望むのはやめて、次の彼女を探して下さい。

一人の女性に執着してしまうような男性は、また上記のような原因を作ってフラれてしまいます。

それに、ほとんどの場合復縁は難しいですし、復縁したとしても一度別れるような原因があったのならまた別れてしまうことが多いのです。

それよりも、次の彼女を探して、フラれた経験を糧(かて)にしてください。

そうすると、次の彼女にフラれにくくなります。

「自分はモテないから次の彼女なんてできないよ」と思っている人は、【人見知りやコミュ障の人が彼女を作る方法】など、このブログの【モテる方法】というカテゴリの記事を参考にしてください。

自分次第で彼女は絶対に作れます。

まとめ

フラれる原因というのは、相手の気持ちを考えて行動できていないことがほとんどがなんですね。

自分に自信がなかったり、フラれることを怖れて自分に余裕がなくなると相手の事を想った行動ができなくなるので、まずは自分に自信を持てるように自分磨きをしたり、経験を積み重ねて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました