成長するには成功体験が必要!?

仕事

スポーツ、楽器、仕事などなど…

なにかに伸び悩んでいる方や、誰かを育成しようとしている方…

人が成長するには成功体験が必要です。

この記事では、なぜ成功体験が必要なのかを解説していきます。

成功体験とは

成功体験とは、言葉の通り成功した体験のことです。

例えば自転車に乗れるようになったとか、授業で手を上げて答えたら正解して褒められたとか、そういった体験です。

成長するには成功体験が必要!?

成長するには成功体験が必要です。

なぜかというと成功体験をすると、その物事が楽しくなるからです。

どんな一流のスポーツ選手も、音楽家も、企業の社長も最初は小さな成功体験から始まっています。

例えばサッカー選手なら、レギュラーに選ばれたとか、ドリブルで相手を抜いたという経験からサッカーが楽しくなり、自ら進んで練習をするようになります。

その結果サッカーがうまくなるんです。

しかし、いつまでたってもレギュラーに選ばれなかったり、失敗を笑われたりすると、サッカーをするのが嫌になり、結果うまくなりません。

物事がうまくなるきっかけは、この成功体験なんです。

成功体験をする快感を得る楽しくなるさらに快感を得ようと練習する(挑戦する)うまくなる

といった流れです。

成功体験が多いと…

成功体験が多いと自信や余裕が生まれます。

何度も成功した経験により、「自分にはできる」ということが確信に変わり自信がつくんです。

自分にはできる」という確信があると、失敗することに対しての怯えがなくなり余裕がもてます。

そして、余裕をもってトライすることで新たな成功体験につながりやすくなります。

成功体験を重ね「自分にはできる」という思考になっていると、多少失敗しても「最後にはできるようになるだろう」と思うため、めげずに続けることができるんです。

そして、結果的に成長するんです。

成功体験が少ないと…

逆に成功体験が少ないと「自分は何をやってもダメだ」と自信がなくなります。

自信がないので新たなことにチャレンジする勇気も湧きません。

行動しなければ失敗もしないけれど、成功も成長もしません。

成長するために…

成長するためには成功体験が必要と述べてきましたが、ではどうすれば良いのか?

それは、少し難しいけど達成可能な課題に挑戦することです。

達成からの快感を得るためには、多少なりとも困難を乗り越えることが必要です。

課題が難しければ難しいほど達成した時の快感は大きくなります。

例えば「横線を一本書きなさい」という課題をクリアしても何も楽しくないですよね?

ドラクエを例にすると(ドラクエやったことない人はこの文章は飛ばして下さい)…

レベル5の時は小ボスを倒すだけでも楽しいですよね。(少し難しいけど達成可能な課題

だけどレベル50の時にスライムを倒しても何も楽しくないはずです。(簡単すぎる課題

逆にレベル1の時にラズボス級の敵しか出てこなかったらドラクエやめちゃうはずです。(難しすぎる課題

このように”今の自分には少し難しいけど達成可能な課題”というのが一番楽しめるんです。

簡単すぎる課題だと面白くないし、難しすぎる課題だと挫折します。

楽しむことが成長の鍵

成功体験をすると周りの人から「努力してるよな」とか「練習頑張ってるな」と言われるような課題でも楽しめるようになります。

楽しい事なら、いくらでもできますよね。

いくらでもやるから結果的に成長するんです。

自分の得意なことを伸ばそう

「苦手なことは、克服するために努力しないといけない」と言うのが一般論かもしれません。

しかし、苦手なことをやっても失敗することがほとんどです。

(苦手なことでも達成可能な課題であればやる価値があります。)

失敗すると自信をなくし課題を楽しめなくなります。

楽しくない事ってなかなか先に進みません。

結果、成長の速度が遅くなるんです。

それよりも、得意な事や好きなことをやる方が圧倒的に成長するスピードが速いです。

苦手な事に取り組むのであれば、得意なことで成功体験をし「自分はやればできる」という思考を手に入れてから挑戦するといいでしょう。

また、苦手な事を頑張ろうとする人は、それを他人にも押しつけがちです。

他人の苦手な事に対し「努力しろ」と押しつけることで、その人の自信を奪い、成長を妨げるだけなので注意しましょう

失敗したことで自信を失わないようにする

成功体験とは逆に失敗体験には気を付けましょう。

失敗が続くと、自信がなくなってきます。

自信がなくなると人生辛いです。

できれば、自信がなくなるほどの失敗体験ってしない方がいいです。

「できない」と思い込んでしまったら上手くいくことも上手くいかないし、選択肢が減るからです。

なので失敗しても自信を失わないような”失敗することを想定できるくらいの課題”に取り組みましょう。

あともう一つは、「失敗したらやめてしまえばいい」ということです。

また自信が回復したときに取り組めばいいんです。

失敗を繰り返して自信を失う前に、一度やめてしまうことで心が楽になります。

心に余裕がでたら、自然と課題にに取り組むことがます。

自信を喪失するような場所にいるなら環境を変える

誰もまったく評価してくれない会社いる職場や、いじめに合っている人など、何をやっても認められないような環境にいると自信がなくなる一方です。

こういった場合は環境を変える事がオススメです。

環境を変えて、今まで認められなかったことが認められるようになると、モチベーションが上がります。

そうすると自然と努力するようになるので成長するんです。

退職代行

まとめ

人が成長するには成功体験が必要です。

成功体験をする快感を得る楽しくなるさらに快感を得ようと練習する(挑戦する)うまくなる

という流れができるからです。

自分が成長したい人、誰かを育成している人は、ぜひ成功体験という考え方を取り入れてください。

退職代行 給付金サポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました