社会保険給付金サポートとは!?退職コンシェルジュの給付金サポートについて調べてみた!

仕事

「給付金サポートって何?」

「どんなサービスなの?」

この記事ではそんな疑問にお答えします。

「知らずに損した!」とならないよう、興味を持った方は読んでみて下さい。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートについて…

社会保険給付金サポート】で検索すると、【社会保険給付金サポート|退職コンシェルジュ】が上位に出てきます。

今回は、この退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートについて調べてみました。

社会保険給付金サポートとは!?

社会保険給付金サポートとは、給付金がきちんと受け取れるように、機関への提出に必要な書類や記入方法等、複雑な申請をひとつひとつサポートしてくれるサービスです。

失業給付は通常3ヶ月しかもらえませんが、実は20ヶ月以上の給付金をもらえる可能性があります。

申請される分だけ行政が損をするので、行政からの案内はないようです。

社会保険給付金サポートを使うメリット・デメリット

メリット

  • 難しい申請の方法を教えてくれる
  • 最大受給期間は28カ月
  • 利用者の状況などを丁寧にヒアリングする調査活動
  • 金額的な損が発生するリスクがない
  • 受給額増額で一人あたりおよそ数十万円~数百万円
  • 申請条件や申請ステップをわかりやすく伝える「申請アドバイス」
  • 専門的なサポートチームと安心して進捗共有できる「万全サポート」
  • 万一申請が通らなかったら「全額返金保証」

要は、給付金を最大限受給するために自分で調べて申請をするのは条件や申請方法が複雑なため、「社労士による申請でないとほぼ受給不可能」という悩みを解決してくれるということがメリットです。

Q、退職コンシェルジュを利用すると、利用しない場合と比べてどのくらい受給額が増えますか?

A,人により異なりますが、平均して数百万円ほどです。約7倍~10倍になる方が多く見受けられます。

退職コンシェルジュHP

デメリット

  • 保険料は貰えるが料金が発生する
  • 料金が先払い
  • アドバイスは受けられるが、結局自分で申請しなければいけない

損はしないでしょうが、料金が発生します。また、申請の代行は社労士にしかできないため、あくまでアドバイスを受けられるだけです。

料金

お客様のご状況に応じて変動いたします。プランも複数ございますので、詳しくはご面談時に担当コンシェルジュよりご案内いたします。
トータルで受け取れる金額の10%~15%程度を目安としてお考えいただければ幸いです。

退職コンシェルジュHP

料金は先払いのようです。

アドバイス通りに手続きを行えば給付金が貰えるのは明確だし、万一給付金が貰えなかった場合は全額返金なので損はしないでしょうが、利用する際はある程度貯金が必要ですね。

対象者

  • 社会保険に1年以上加入している(派遣やパートでも社会保険に1年以上加入していれば大丈夫です)(保険証に資格取得年月日が記載されています)
  • 退職日まで2週間以上ある (1週間前でも対応できますが申請が難しくなる場合があります)
  • 転職先が決まっていない
  • 20歳以上

※全国で対応可能

営業時間

平日 9:00~19:00

クーリングオフの事例

・退職が延期になった

・退職後すぐに転職することになった

・家族に理解されなかった

・退職自体がなくなった

・金銭的に厳しくなった

などといった理由が挙げられます。

退職コンシェルジュQ&A

受給しながら収入を得るためには?

内職と言われる仕事の他にも幾つか働き方があります。

受給中でも内職と言われる仕事は許可されています。ご自身で行う投資、不動産収入、
物販等のネットビジネスや在宅ワーク等様々な働き方があります。
上記は労働とは見なされないという観点から法の範囲内で認められています。

退職コンシェルジュQ&A

まとめ

まとめると…

  • 退職コンシェルジュでは給付金サポートを行っている。
  • サービス内容は、複雑といわれている給付金申請のアドバイス
  • 料金は先払いで、受け取れる金額の10%~15%程度
  • 万一申請が通らなかったら「全額返金保証」

といったところです。

気になる方はこちら(給付金サポート)から無料で相談してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました