体を動かす遊び40選!【大人向け】

遊び

最近、すぐ疲れるなぁ

運動しろ!

体力なくなってきたかも

運動しろ!

てか、太ってきたかも

運動しろ!

運動だるい。

楽しくないし。

遊びで体を動かしてみては?

体を動かす遊び40選!【大人向け】

「疲れやすくなった」、「太ってきた」など、運動不足が体に良くないことは自覚しているはず。

だけど、いざ「運動しなきゃ」と思っても、行動に移すのって難しいですよね。

ランニングとかジムとか、だいたい三日坊主になる人が多いです。

それはなぜか?

理由は、”楽しくないから”なんですよね。

ランニングやジムが楽しいと思っている場合はいいんですが、そうじゃない人は「楽しい」と思える運動を、遊び感覚でやりましょう。

楽しければ継続できるはずです。

だって楽しいんだから。

でも、「楽しい」と思えることって人それぞれ。

なので、この記事では大人向けの体を動かす遊びをいろいろ紹介していきます。

やってみて飽きたら違うことをやればいいし、運動の選択肢を増やしておくと運動自体を継続しやすいです。

1人でできる 体を動かす遊び

リフティング

リフティングはサッカーボール1つあればできます。

100回くらいできるようになったら、色んなテクニックを練習すると更に楽しいです。

テクニックはYouTubeにたくさん上がってます。

壁当て

ボールを壁に当てて返ってきたボールをまた壁に当てるだけ。

サッカーボールでやればパスやシュート、トラップの練習になるし、野球ボールでやれば1人でキャッチボールができる。テニスの壁打ちも楽しいです。

バッティングセンター

バッティングセンターでは、1人でもバッティング練習ができます。

ストレス発散にもなるし。

ストラックアウトがあるバッティングセンターもあります。

キャッチャーミットをつけて、マシーンから飛んできたボールをキャッチしてる人もたまにいます。

やってみては?

打ちっぱなし(ゴルフ練習場)

ゴルフに興味があるなら、打ちっぱなしに行ってみましょう。

ゴルフを始めるにあたって「ゴルフクラブを揃えるのにお金がかかる」というのがネックですが、練習場ではレンタルしてあるところも多いです。

ゴルフ練習場に興味がある方は、ゴルフドゥ!のサイトにある「初めてのゴルフ練習場」という記事が参考になるかと思います。

ゴルフ練習場に1人で行くのはハードルが高いという方は、ライザップゴルフとかでマンツーマンレッスンを受けるのもありです。

フリースロー

フリースローは、フリースローラインからシュートを打つだけなので、家の近くにバスケットゴールがあれば1人でもできます。

フリースローに飽きたら、スリーポイントシュートやレイアップシュートとかをやってもいい。

公園で1人でやるのが恥ずかしい場合は、バスケットゴールを買いましょう。

自宅に庭があればですが。

ボクシング

自宅でシャドーボクシングやサンドバックなどやってもいいし、ボクシングジムに通ってもいい。

最近は、ボクササイズ(ボクシングエクササイズ)をやってるジムも多く、「ジムに通う=試合に向けて練習する」という訳でもないので、気軽にやってみるといいです。

スケートボード

スケボーができるようになったらカッコいい。

上達するには黙々と練習するしかないですが。

今は、YouTubeにスケボーのHOWTO動画がたくさん上がっているので、1人でも練習しやすいです。

スケボーを本気でやるならケガは付き物なので、ヘルメットやプロテクターも忘れずに。

電動スケートボードも乗るだけで楽しいのでオススメです!

インラインスケート

インラインスケートは、スケボーより簡単です。

簡単とはいっても最初は転んだりするので、プロテクターやヘルメットをつけてやりましょう。

最近はやってる人が少ないように思いますが、普通に楽しいです。

キックボード

キックボードはインラインスケートより、もっと簡単に乗れます。

街や自然を散策してもいいし、スケートパークなどで本格的にやってもいいですね。

今は、オフロードで走れる電動キックボードなんかもあります。

電動キックボードが気になる方は「かっこいい電動キックボード20選」という記事をどうぞ。タイトルの通り、かっこいい電動キックボードを紹介しています。

サイクリング

サイクリングは自然の風を感じれて、気持ちいいです。

ここまで紹介した遊びに比べ、難易度も低く、自転車に乗れれば誰でもできます。

自転車をこぐのがきついなら、電動自転車もオススメです。

気になる方は「かっこいい電動自転車26選」をどうぞ。

マウンテンバイク・ダウンヒル

サイクリングよりも更にアクティブに遊びたいなら、山の急斜面を下るマウンテンバイクのダウンヒルがオススメ。

山なので、道もデコボコしていてバランスをとるのに凄く体を使います。

危なくはありますが、その分楽しいです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」マウンテンバイクダウンヒルができる場所を探せます(予約も可)。

サーフィン

サーフィンも、できるとかっこいいですよね。

年を取ってからロングボードを始める人もけっこういますし、いつから始めても遅くないです。

海のルールとかあるので、サーフィンやってる人を探して、教えてもらうのが一番ベストです。

周りにサーファーがいないなら、サーフィン体験とかでプロに教えてもらいましょう。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、サーフィン体験ができる場所を探せます(予約も可)。

サップ

SUPとは「スタンドアップパドルボード」のことで、ボードの上に乗りパドルを漕いで水面を進むウォータスポーツです。

最近流行ってますね。

サップ用のボードは大きいのでサーフィンより簡単に乗れます。

体幹が鍛えられバランス力が上がるので、いい運動になります。

水の上ならどこでもできるので、海だけでなく川や湖でやっている人もいますよ。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」SUPができる場所を探せます(予約も可)。

カヤック・カヌー

カヤックとカヌーの違いは、パドルが片方についているか両方についているかの違いなので、好きな方をどうぞ。

ただ乗っているだけでも楽しいですが、釣り道具を積んで、カヤックで釣りをするのもオススメ。陸から釣るよりよく釣れます。

許可を得て川下りをするのも、楽しいです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」カヤック・カヌーができる場所を探せます(予約も可)。

水泳

水泳は全身の筋肉を使うし、カロリー消費量が多いのでダイエット効果もあります。

市民プールなどを利用すると数百円で済むし、夏なら海で泳げば無料。

腰や膝が痛いひとにもオススメです。

トランポリン

トランポリンも全身の筋肉を使うので、普段鍛えるのが難しいインナーマッスルまで、鍛えることができます。

それに、ただ飛んでいるだけなのになんか楽しい。

ダンス

ダンスといっても、ヒップホップダンスからバレエ、社交ダンスなど、様々な種類のダンスがあります。

ダンス教室に行けば早く成長すると思いますが、YouTubeでも練習できます。

僕の知っているヒップホップのダンサーは、筋トレしてないのに腹筋バキバキです。

ヨガ

ヨガは、体のゆがみを直したり、内臓を活性化したり、自然治癒力を高めたり、集中力や感情のコントロール力が向上したり等々…、身体面にも精神面にもメリットがめちゃくちゃあります。

ただ、間違ったポーズでやってると体が痛くなったり、呼吸法が難しかったりするみたいなので、指導者のもとでやった方が良さそうですね。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、ヨガ教室を探せます(予約も可)。

【ホットヨガのカルド】では、ホットヨガ手ぶら体験ができます(¥990)。

けん玉

けん玉も意外と体を使います。

膝を使うので足腰が強くなるし、姿勢を安定させるために体幹が鍛えられます。

他にも、目と手の連携が向上したり、集中力が向上したりなど、色んな効果があります。

数年前くらいから、海外のスケーターが日本からけん玉を持ち帰って遊んだことで、日本のスケーターの間でもけん玉が流行りました。

このブームで昭和の遊びから、かっこいい遊びになった印象です。

ヨーヨー

ヨーヨーは、かっこいいものがいっぱいあるし、色んなトリックがあって面白い。

意外と歴史も深く、日本では江戸時代から親しまれていたみたいです。

今では、性能もトリックも日々進化していて、最近はバインドヨーヨーというヨーヨーが流行っています。

山登り

山登りは、疲れるけど楽しいです。

登り切ったときは達成感がありますし、頂上まで登ったという成功体験ができます。

遭難しないように天候、格好などに気を付けて安全第一で登りましょう。

山の頂上でコーヒー飲んだり、カップラーメン食べたりするだけでなぜか楽しいんですよね。(お湯を沸かすときに、風まるⅡってコンロがかなり使えました。風が吹いても火が消えなかった。)

頂上まで登るのがきつい人は、途中までハイキングするだけでも楽しいです。

アスレチック

アスレチックは子供がやるイメージがあるかもしれませんが、大人でも意外と楽しめます。

というか、運動不足でやるとけっこうきついです。

今は、大人用に作られたアスレチック施設もありますよ。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、近くのアスレチック施設を探せます(予約も可)。

ボルダリング

東京オリンピックの正式種目にもなったボルダリング。

女性にも人気で、最近はボルダリングジムも増えてきています。

ちなみにボルダリングの消費カロリーは、水泳の1.3倍にもなるそうです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、ボルダリングジムを探せます(予約も可)。

スラックライン

スラックラインは、ベルト状のラインの上に乗り、バランスをとって楽しむスポーツです。(ざっくり言うと、綱渡りみたいな感じ。)

日本でも結構流行っていて、公園の木にラインを取り付けて遊んでいる人をたまに見かけます。

バランス力が鍛えられる。

探検

探検といっても、知らないところに行って、知らない道を通って知らない店に出会ったり、新たな発見をするだけでもいいんです。

知らないところなので、無駄に歩いたりしますが、知らない場所を見つけるってけっこうワクワクして楽しいですよ。

歩くのは健康にいいですしね。

ケイビング(洞窟探検)

こっちの探検はガチなやつ。ケイビング(洞窟探検)です。

暗くて狭い洞窟を、ライトの明かりで進んで行くのはスリルがあって楽しい。

自然の迷路ですね。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、ケイビングができる場所を探せます(予約も可)。

スキューバーダイビング

スキューバーダイビングは、日常では味わえない海の中の世界を楽しめます。

ウミガメと一緒に泳いだり、目の前で魚に餌をあげたり、陸上ではできない体験ができるのが魅力です。

資格がなくても、インストラクターと一緒にダイビングができますが、自由に泳ぐことはできません。

一生続ける趣味にしたい方や、世界中の海でダイビングがやりたい方は、資格を取りましょう。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」では、スキューバーダイビングができる場所をを探せます(予約も可)。

シュノーケリング

シュノーケリングは、スキューバーダイビングのように資格がなくても、気軽に海の中を観察できます。

ライフジャケットを付けていれば、泳げない人でもできますし、シュノーケルと水中マスク、フィンさえ持っておけば、すぐにでも楽しめるのが魅力です。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」では、シュノーケリングができる場所を探せます(予約も可)。

2人以上で遊ぶ体を動かす遊び

鬼ごっこ

鬼ごっこを大人が本気でやったらマジできつい。

大人がダッシュすることって、めったにないですからね。

でも単純すぎるので、きついわりにそこまで面白くないんですよね。足が遅いと尚更です。

そんな中、スポーツ鬼ごっこという戦略が必要な鬼ごっこがあります。

戦略を考えるのが好きな人にはオススメ。

詳しくはスポーツ鬼ごっこの公式ルールを見て下さい。

缶蹴り

缶蹴りは、仲間と相談してオトリを使ったり、戦略を考えることもできるので楽しいです。

それに、結構運動になります。

缶を蹴りに行く時や、蹴られるのを阻止するときは必死でダッシュしますからね。

鬼を2人とかにしておけば、足の速さに差があっても楽しめます。

フットサル

フットサルはコートが狭いからサッカーよりラクそうですが、そんなことはありません。

かなりきついです。

というか、攻守の切り替えが早く、ずっと走ってないといけないので、下手したらサッカーよりきついんじゃないかって思うくらいです。

だけどその分、ボールが回ってくる回数やシュートチャンスが多くて楽しいんですよね。

キャッチボール

キャッチボールは、コミュニケーションをとるのにも最適です。

体を動かしながら話をすることで、緊張感が減り、自然に会話ができます。

運動しながら息抜きもできて最高。

草野球

草野球といっても、チームによって目的は様々です。

真剣に大会で優勝を目指しているチームもあれば、健康維持や仲間との交流のためにやっているチームもあります。

自分の目的に合わせてチームを選びましょう。

チーム探しは、ググったりSNSで探すか、知り合いで草野球をやっている人を探しましょう。

ゴルフ

ゴルフは、青空の下で緑の芝生の上を歩き回って運動ができます。

それにゴルフをやっていれば、年上の人など、普段接することのないような人との交流のツールにもなります。

年上の人と遊ぶのって、自分の知らないことや考え方が知れて楽しいんですよね。

老若男女問わずできるスポーツなので、色んな人とずっと楽しめる趣味になるはずです。

でも、やったことないと誘われても行きづらいと思うので、打ちっぱなし(ゴルフ練習場)とかで練習しときましょう。

高速で上達したい人はライザップゴルフに行くといいです。

フリスビー

フリスビーはキャッチボールと同じようにコミュニケーションをとるのにも最適です。

野球ボールみたいに固くないので、公園で遊んでもそんなに危なくないですしね。

はまってきたら、アルティメットやディスカソン、ディスクゴルフといったフリスビーを使った競技をやってみるといいかも。

犬を飼っている人は、愛犬と一緒に遊ぶのもいいですね。

バドミントン

バドミントンは、誰でもできるので気軽に知り合いを誘いやすいです。

実力差があっても、ラリーを続けるだけで楽しめますからね。

他のスポーツに比べ、異性を誘っても断られづらいので、男女みんなで遊ぶことができます。

卓球

卓球は気軽に楽しめるのですが、人によって実力差があるので、実力があまりにも違う人とやっても楽しくないかも。

だけど、ずっとやってると誰でもある程度のレベルまではいけるので、続けることをオススメします。

高齢でもやっている人が多いので、いつまでも楽しめる趣味になるかもしれません。

町の体育館で卓球台を貸し出していたりするので探してみましょう。

テニス

テニスは卓球のように少人数でも楽しめるし、生涯にわたってプレイできます。

家族や友達とのコミュニケーションにもなりますね。

卓球よりもコートが広いので、いい運動です。

テニスのルールを知っていれば、テニス観戦も今よりずっと楽しめます。

今は、日本人選手もかなり活躍していますからね。

サバイバルゲーム

サバゲーは、敵から逃げたり、敵を追いかけたりで、意外に体を動かします。

迷彩服を着れば、GIジョーやランボーになった気分でテンションも上がります。

男性なら、やったことない人でもけっこう興味をもってくれるので、仲間も探しやすいです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で、サバゲーができる場所が探せます(予約も可)。

ラフティング

ラフティングはゴムボートで川を下るアクティビティです。

川の流れがゆるやかなところは自然を眺めたりマイナスイオンでリラックスできるし、流れが激しいところはスリルがあって、かなり楽しいです。

ライフジャケットを着ているので、友達をボートから落としたり、逆に落とされたりしてもキャッキャ言って楽しめます。


日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」では、近くのラフティングスポットが探せます(予約も可)。

最後に…

記事の途中でも紹介していますが、ここで紹介した遊びのいくつかは日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」で探すことができ、予約もできて便利です。

ここで紹介していない遊びも探すことができます。

遊びを探すだけなら無料なので、サイトを見てみるといいですよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました