【画像付き】OpenSea(オープンシー)でNFTを買う前に準備しておくこと!

暗号資産(仮想通貨)

OpenSea(オープンシー)でNFTを買うには、いくつか事前に準備しておかなければならないことがあります。

準備ができていないと、いざNFTを買おうと思った時にすごく時間がかかってしまいます。

そうしている間に欲しいNFTが売切れたら最悪ですよね。

この記事では、OpenSea(オープンシー)でNFTを買う前に準備しておくことを画像付きで解説していきます。

OpenSea(オープンシー)でNFTを買う前に準備しておくこと

  • メタマスクを準備する
  • OpenSea(オープンシー)のアカウントを作る
  • イーサリアム(ETH)を買う
  • イーサリアム(ETH)をメタマスクに送る

OpenSea(オープンシー)でNFTを買う前に、以上のような準備が必要です。

それぞれ以下に解説していきます。

メタマスクを準備する

私はスマホでメタマスクアプリをインストールしましたが、ブラウザからでも作成できます。

以下のサイトがブラウザ版、アプリ版、両方の作成方法が解説してあり、わかりやすかったのでリンクを貼っておきます。

メタマスクの作成方法のサイトへ↗

OpenSea(オープンシー)のアカウントを作る

オープンシーにアクセスします。

私はメタマスクアプリからアクセスしたので、その方法を解説します。

まず、メタマスクのメニューボタンを押します。

ブラウザをクリックします。

オープンシーにアクセスして、メニューボタンを押します。

※接続先が『https://opensea.io』となっていることを必ず確認して下さい。

「Connect wallet」を押します。

MetaMaskを選択します。

「接続」を押します。

※接続先が『https://opensea.io』となっていることを必ず確認して下さい。

「Accept and sign(受け入れて署名する)」を押します。

「署名」を押します。

以上でアカウント登録が完了です。

私の場合は以下のような画面になりました。

イーサリアム(ETH)を買う

OpenSea(オープンシー)でNFTを買う際は、日本円ではなくイーサリアム(ETH)という仮想通貨が必要です。

なので、暗号資産取引所でイーサリアム(ETH)を買っておきましょう。

どこで買ってもいいですが、私はDMMビットコインを利用しています。

DMMビットコインの口座開設方法は下の記事で解説しています。

国内の暗号資産取引所は他にもあるので、以下に紹介しておきます。

  • DMMビットコイン
  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • GMOコイン
  • ビットバンク

など。

イーサリアム(ETH)をメタマスクに送る

イーサリアム(ETH)を購入したら、メタマスクに送金しておきます。

間違って違うウォレットに送金してしまうと送ったETHは戻ってこないので、まずは少額を送金して成功したら「購入したいNFTの価格+ガス代」を送金しましょう。

※NFTを購入する際にイーサリアムのガス代が発生するので、そちらも支払わなければいけません。

私は、DMMビットコインから送金したので、その方法を解説しておきます。

DMMビットコインからイーサリアム(ETH)をメタマスクに送る

DMMビットコインにはトレード口座とウォレット口座の2種類があります。

メタマスクへはウォレット口座から送金されるので、ウォレット口座にETHが入っていない場合は、トレード口座からウォレット口座に振替しておきましょう。

アプリホーム画面中央下の「口座振替」ボタンから振替ができます。

ウォレット口座にETHが入ったら、アプリ左上のメニューボタンを押します。

「マイページ」をクリックします。

「入出金/口座振替等」をクリックします。

「イーサリアム出金」をクリックします。

ここからはブラウザに切り替わるので、ブラウザを選びます。

下の画面になるので、右にスクロールして「追加>」を押します。

追加するアドレス(メタマスク)を登録します。

銘柄はETH、ニックネームは適当に、出金先アドレスはメタマスクのアドレスを入力して「確認する」を押します。

少し待ちます。

2段階認証のコードを発行して、SMSに送られてきた6桁の数字を入力し、「登録する」を押します。

メタマスクのアドレスが登録されるので「出金数(メタマスクに送金するETHの枚数)」を入力し「出金の目的」を選択します。

各項目にチェックして、2段階認証のコードを発行し、SMSに送られてきた6桁の認証コードを入力します。

「上記の注意事項を理解した上で出金します」にチェックして「出金する」を押します。

出金手続き完了のメールが届きます。(届くまでに少し時間がかかります)

以上でメタマスクへの送金は完了です。

メタマスクを開いて、きちんと送金されているか確認してください。

準備が完了したら

ここまでの準備が完了したら、いよいよNFTの購入です。

NFTの買い方については、以下のリンクで解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました