ビットフライヤーで仮想通貨(暗号資産)を資金0円で始めてみた。

暗号資産(仮想通貨)

「仮想通貨(暗号資産)をやってみたいけど、よくわからないし、リスクがありそうで怖い。」

僕はそう思っていました。

だけど、今は仮想通貨(暗号資産)投資をやっています。

なぜなら、0円(無料)で始めることができたから。

ということで、この記事では、僕が仮想通貨(暗号資産)を0円で始めた方法を紹介していきます。

この記事は、以下のような人におすすめです。

  • お金がないけど仮想通貨(暗号資産)を始めたい
  • 仮想通貨(暗号資産)をやってみたいけど、始め方がわからない
  • とりあえず経験しながら仮想通貨(暗号資産)を学びたい

仮想通貨を0円で始めた方法

bitflyer

では、どうやって0円で始めたのかというと、友達からbitFlyer(ビットフライヤー)の紹介コードを送ってもらって、その紹介コード経由で口座開設したら1000円が入ってきたので、その1000円でビットコインを買い、取り引きを始めたというやり方です。

ちなみに、ビットフライヤーの友達招待は招待した人に500円、された人に1000円入るので、ビットフライヤーに登録後は友達を招待するといいです。

簡単にまとめると…

  1. 友達からビットフライヤーの招待コードを送ってもらった
  2. その招待コード経由でビットフライヤーに口座開設した
  3. 1,000円もらえた
  4. その1,000円でビットコインを買った

という方法です。

注意
グーグル検索でビットフライヤーを検索すると偽サイトが表示されることがあるみたいなので、しっかり見極めて下さい。
不安な場合は、下のリンクからだと間違いなく公式サイトが表示されます。
bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーを使ってみた感想

ビットフライヤーを使ってみた感想は以下の通り

  • 簡単に登録できた
  • 使いやすい
  • チャートが見づらい

簡単に登録できた

登録はすごく簡単でした。

アプリをダウンロードして、誘導されるままに、メルアドやパスワードなどを設定したら10分ほどで終わりました。

使いやすい

ビットフライヤーは、初心者の僕でもかなり使いやすいです。

買いたいコインを選んで、買いたい額を入力して「買う」のボタンを押すだけ。

売りたいときはその逆です。

販売所だと手数料が高いので、取引所で売買しています。

チャートが見ずらい

僕はスマホでチャートを見ているんですが、ビットフライヤーのチャートはラインチャート(折れ線チャート)になっています。

チャート分析を勉強するときに、ほとんどの解説でローソク足のチャートを使っているので、ローソク足の方が見やすいなと思っちゃいます。

なのでチャートを見るときは「コイン相場」や「トレーディングビュー」というアプリを使っています。

2021年、ビットコインは年間通じて60%の値上がりだった

2021年のビットコインの値上がり率は年間通じて60%上がっています。(会社四季報オンラインより)

つまり、1000円分ビットコインを買っておけば、1600円になったということです。

10万円買っていたなら、16万円。

資金0円でも仮想通貨(暗号資産)を始めて良かったこと、悪かったこと

まず悪かったことは、僕の2021年の成績が最終的に±0%くらいだったということです。

年間60%も上がっているのに…

反省です。

僕は、もらった1000円と、余剰資金の10万円をビットフライヤーに入れて、5万円分くらいのビットコインを買ったり売ったりしていました。

資金が増えたこともあったし、減ったこともあって、結果±0です。

(ちなみに、2022年5月時点では+8000円くらいになってます。)

逆に、良かったことは、反省できたことと、トレードや仮想通貨について勉強できたことです。

自分の資金が減ってくると、「やばい」と思うし、増えてくると「減らしたくない」と思うので、自然とトレードの手法を勉強したり、仮想通貨関係のニュースを見るようになりました。

僕は、自分のお金も使いましたが、「もらったお金だけでもうちょっと経験してから、自分のお金を投入すればよかったかな」とも思います。

だけど、成功も失敗も経験したことは良かったです。

他にもある!資金0円で仮想通貨(暗号資産)を始める方法

友達からビットフライヤーの紹介コードを紹介してもらうという方法だと、そもそもビットフライヤーを使っている友達がいないと無理ですよね。

そのような場合でも資金0円で仮想通貨(暗号資産)投資を始める方法があるので紹介していきます。

Coincheck(コインチェック)の口座開設・入金キャンペーンで2500円分のビットコインをもらって始める。

2022年6月まで、コインチェックでは「【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン」中です。

キャンペーン中に口座開設して入金(1円でもOK)すると2500円分のビットコインがもらえます。

私も口座登録して入金したので、別の記事(【画像付き】コインチェックの登録・口座開設・入金方法。)で実際にやった方法を解説しています。

注意点

私は入金の際ローソンから入金したのですが、手数料が770円かかりました。

「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」の場合は入金手数料が無料(※振込手数料はかかる)なので、絶対どちらかの銀行口座を開設しておいた方がいいです。

私もあわてて住信SBIネット銀行を開設したのですが、コインチェックの口座を開設して72時間以内に入金しないと2500円分のビットコインがもらえないので、なくなくローソンで入金したんです。

入金した直後に住信SBIネット銀行から開設完了の通知がきたので、「もうちょっと待ってから入金すればよかった」と後悔してます。

なので先に「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」のどちらかの口座を作っておきましょう。

ちなみに、6月30日までに住信SBIネット銀行で口座開設して3万以上入れておけば、3000円もらえます。

コインチェックのキャンペーンと合わせると、5500円分のビットコインを無料で手に入れることができますね。

作り方がわからない場合は、私がやった住信SBIネット銀行の開設方法を下の記事で解説しています。

DMM Bitcoinの新規口座開設キャンペーンで2000円もらって始める

現在、DMM Bitcoinでは新規口座開設キャンペーン中です。

キャンペーン中に「スマホで本人確認」を利用し、7:00~22:00の間に口座開設申込みをすると2000円もらえます。

DMM Bitcoin公式サイトへ

私も口座開設して2000円もらえたので、【画像付】DMMビットコインで登録・口座開設する方法という記事で、実際にやった口座開設の方法を解説しています。

BITPOINT(ビットポイント)のキャンペーンを使う

BITPOINT BITPOINT公式サイトへ

ビットポイントでもよくキャンペーンをやっているので、公式サイトへアクセスしてみましょう。

現在は以下のキャンペーン中です。

ビッコレでポイントをもらって始める

ビッコレ公式サイトへ

ポイ活サイトのビッコレでは、無料アプリで遊んだり、広告案件をこなしたり、ビッコレ経由で買い物をしたりすると、ビットコインがもらえます。

仮想通貨投資で注意しておいた方がいい3つのこと

0円で仮想通貨(暗号資産)投資を始めたとしても、注意しておいた方が良い点があるので、参考までにどうぞ。

  1. 投資は余剰資金で
  2. 高値掴みをしない
  3. 狼狽売りをしない

投資は余剰資金で

ここで紹介した方法だと、資金0円で仮想通貨(暗号資産)投資を始めることができますが、慣れてくると自分のお金を使って投資をしたくなります。

しかし、当然ながら投資では得をすることもあれば、損をすることもあります。

生活費などの、生きていく上で必要なお金を投資に使うと、損をしたときに大変なことになるので、あくまで投資は余剰資金(0円になっても大丈夫なお金)でやった方がいいです。

高値掴みをしない

仮想通貨(暗号資産)は価格の浮き沈みが激しかったりします。

価格が上昇していると、「まだまだ上がりそうだな」と思って買いたくなってしまうのですが、価格が暴騰した後は暴落することがほとんどなので、気をつけましょう。

資産を増やすためには安く買って高く売るというのが基本ですが、これが意外と難しいんです。

狼狽売りをしない

狼狽売りとは、仮想通貨(暗号資産)の価格が急落しているときに、持っている仮想通貨(暗号資産)を慌てて売ってしまうことです。

価格が急落していると、どうしても不安になって売ってしまうことがあるのですが、その後また価格が上昇することも仮想通貨(暗号資産)投資ではよくあります。

でも、投資の世界では損切りも大切と言われているので、難しいところではあります。

なので、まずは資金0円から始めてみて、成功も失敗も体験しながら仮想通貨(暗号資産)投資を勉強していくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました