【画像付】OpenSea(オープンシー)でPolygonのNFTをオファーする方法。

暗号資産(仮想通貨)

OpenSea(オープンシー)でPolygon(ポリゴン)のNFTをオファーする方法がわからないというあなたのために、画像付きでオファーする方法を解説していきます。

実際に私が行った手順をスクショしていったので参考にしてみて下さい。

エラーも含めて解説しています。

bitflyer

OpenSeaオープンシーでPolygonポリゴンのNFTをオファーする方法

OpenSeaにログインする

まずは、オープンシーにログインします。

ログインする方法は下の記事の「OpenSea(オープンシー)アカウントにログインする」という項目で解説しています。

オープンシーのアカウントを作成していない場合は、下の記事の「OpenSea(オープンシー)のアカウントを作る」という項目で解説しています。

オファーする

1.欲しいNFT作品を選び「Make offer」を押します。

2.左下の四角にチェックします。

3.オファーする金額(ETH)を入力して、「Make offer」を押します。

※ウォレットにオファーする金額が入っていないとオファーできません。

※Offer expirationの所はいつまでオファーを出すかです。とりあえず私は3Days(3日間)にしました。この期間が終了してオファーが成立しなかった場合は、ETHが返金されます。ただ、ポリゴンネットワーク上に返金されているので、自分のウォレットに返金されていないと不安になった場合は、OpenSeaの右上にあるウォレットアイコンを押して確認して下さい。

4.「Switch」を押します。

5.「ネットワークを切り替える」を押します。

6.「continue」を押します。

7.金額とガス代を確認して「確認」を押します。

8.「ネットワークを切り替える」を押します。

9.「署名」を押します。

このあと、「Your offer was submitted successfully!」と表示されたらオファー完了です。

オファーがちゃんと完了しているか不安な場合は、マイページ→「More」→「Offers made」で確認できます。

ただ私は、上記の画面で「署名」を押したら「Oops, you or the counterparty have recently transferred something, and we’re not up-to-date yet. Refresh your balances in the wallet sidebar and try again.」というエラーが出てきました。

初めてNFTを買った時もこれが出てきたのですが、今回は、オファーをもう一回やり直したら解決しました。

なぜ解決したのかは不明です。

NFTを買ったときにこのエラーが解決した方法は、以下の記事の一番下「署名する」の項目に書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました